私のボランティア

品川水上消防団特殊技能班結成

東京品川ロータリークラブ 伊東 堅

「日本は海に囲まれ、山から流れ出る川や運河を通して発展して来た国でありますが、地震や災害が多い国でもあります。

災害が起きた時、活躍する消防団が各町にはありますが、東京には水上に特化した消防団組織がありませんでした。その様な中、模索をして出来たのが水上を主な仕事場としている屋形船や遊船事業者で結成された、品川消防団水上特殊技能班です。業務優先の中、通常の訓練には多く参加できませんが日頃の業務の中で培った技能を生かして、海や運河での活動を行っております。

遭難者救助の出動要請や勤務中の遭難者遭遇に於いても迅速に救助を行い、数名の人命救助を行い、消防総監賞を頂きました。

今後、少子化時代を迎え地元住民だけの消防団組織では街を支える事が出来なくなってくるのではいかと思われます。弊社社員と近隣の同業者に理解を求めこの水上特殊技能班組織が出来ました。地域の為にも日中、街に勤務している法人社員と町民がと一体となった法民一体となった消防団組織の必要性を感じております。