私のボランティア

文化交流機構「円座」を紹介します

東京世田谷中央ロータリークラブ 松島美知子

世代と国境を超え、人と文化の交流を支援するNPO文化交流機構「円座」に2002より携わっています。

文化交流機構「円座」を紹介します。

「アートがこの地にできること」をテーマに、展覧会やワークショップを開催し、日々の暮らしの中に埋没しがちなアートの力を青梅市から発信し続けています。青梅は自然に恵まれ、小説家吉川英治、日本画家川合玉堂、陶芸家藤本能道など多くの作家が魅了されてきた土地です。そして今もなお多くの作家が制作活動をしています。

タイやカナダから参加の作家と小学校での出張授業、カナダでの交流展示、重症心身障害者施設「光の家療育センター」(埼玉)での絵画指導と画材寄付を行ってきました。また、東日本大震災義援展を開催し、義援金を石巻市と南相馬市の子供たちの教育と芸術文化支援のために役立てていただいています。

文化交流機構「円座」を紹介します。

あなたは、一枚の絵に、一つの茶碗に、何を思うでしょうか? 来年は、南相馬市銘醸館を会場に、一人ひとりの思いが笑顔となるよう展開していくことを考えています。

アートに関するワークショップ、画材寄付の問い合わせはenza@wave.dti2.ne.jpまで。